Leaders of SNGO


プロジェクト・リーダー

吉田 建

吉田 建

歯に衣着せぬストレート・トークと日本のポップシーンの生き証人としての洋邦ともに熟知した音楽トークも魅力。

1972年、早稲田大学在学中に 歌手・長谷川きよしにベーシストとしての才能を認められ、卒業後、プロ・ミュージシャンとして活動を開始。
以降はJ-POPの名盤、大瀧詠一、山下達郎、伊藤銀次の3アーティス トによる 『ナイアガラ・・トライアングル vol.1』にも参加。

1980〜1984年、沢田研二&EXOTICSのバンドリーダー、アレンジャー作曲家として活躍。プロデューサーとしての活動も始める。
氷室京介、吉川晃司、ウルフルズ、ハウンド・ドッグ、金子マリなど多くのアーティストのアルバムを制作。
一方でバンド・ブームに影響を与えた「いかすバンド天国 (イカ天)」(TBS系)の審査員としてお茶の間の音楽ファンにも知られ
現在ではKinKi Kidsのコン サート・マスター、プロデューサーとしておなじみとなっている。

コンサート・マスター

奥村 愛

奥村 愛

数多く開催してきた子供と親への音楽会では名曲の魅力を語り、時に天然?なトークで聴衆をひきつけます。

4歳よりヴァイオリンを始める。7歳までアムステルダムに在住。
桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースで学ぶ。辰巳明子氏に師事。またアイザック・スターン、オーギュスタン・デュメイ、ジョルジュ・パウク、イツァーク・パールマン、ライナー・ホーネック等にレッスンを受講。

2002年10月『愛のあいさつ』でCDデビュー。クラシック界新人異例の2万枚を超える大ヒットとなり大きな話題となる。
2017年デビュー15周年を迎えた。親しみやすいプログラミングと自然体なトークによるリサイタルは各地で大好評を得ている。
一児の母としての経験を生かし、自らのプロデュースによる親子向け公演を数多く手掛けている。
2013年より、桐朋学園芸術短期大学にて非常勤講師を務めている。現在、佐藤製薬トータルスキンケアブランド「エクセルーラ」のイメージキャラクター。