10 Comments:

  1. 興味深く拝聴させて頂きました。
    ありがとうございます。

    最初にブラウン管の前で「おまえがパラダイス」の1コーラス目サビを観たあと、あまりの衝撃で暫く立てなかったことを昨日のことのように覚えております。。。
    ニューロマンティック路線の曲の音出し、4チャンネルカセットでのシンクロだったのですね‼😲長年の謎が解けました…m(_ _)m
    紅白のブルーボーイには度肝を抜かれましたが、個人的には建さんのスヌーピーのお面が好きでした(^^)
    今後とも色んなお話、楽しみに致しております。

    1. コメント、ありがとうございます。
      今回のレコ千、初めてコメントをいただきました。さすがジュリーですね。
      4チャンネルカセットなど、細かい話に反応されてましたね。スヌーピーですか?
      そうでしたっけ?笑笑

      1. 建さん、ご返信ありがとうございます(_ _)
        YouTubeではありますが、SNGO聴かせて頂いております😌

        スヌーピー…
        きっと私の記憶違いですねぇ〜‼笑笑

  2. #8 最高に幸せなお話でした💕
    ジュリーとの出会いからライブツアー、紅白、ベスト10、etc…懐かしいくて胸が熱くなりました。
    リアルに一緒に過ごせたファンの私にとっては人生で一番楽しくて、幸せな時間でした。
    そして…オーバーシャツでベースを弾く吉田建さんはカッコ良くて衝撃的だったことを今でも忘れられません。

    1. 気がつけばもう40年前ですが、楽しく輝いていた季節でした。
      これからもまだまだ頑張っていきます、応援をありがとう。

  3. ジュリーファンです
    とても貴重なお話ありがとうございました
    ベストテンの中継ではそんなことがあったんですね
    エキゾやクルトワイル(でしたよね?)の皆さんとまた集まる事はないのかな?
    たまにはフルバンドの音が聴きたくなります

    1. コメント、ありがとう😉
      クルトなんとかはわかりませんが、エキゾティックスはビジュアル系の元祖かももしれませんね(笑)

      1. 割り込み失礼致します。

        たゆさんの仰っているKris Kringlは、jazz master結成直前の沢田研二さんのバンド名と記憶しております。
        大沢誉志幸さんのバッキングメンバーとほぼ同じ顔ぶれで(?)、柴山和彦さんは在籍されていたと思います。
        (不確か情報ですみません)

  4. 毎回楽しく拝聴しておりますが、特にここのところの建さんが関わったアルバム、アーティストの裏話は聞き応えがあり、酒が進んでおります。

    で、ついにジュリー登場!!
    エキゾチックスのオーディション受けに行って、そのまま審査側になるとは…
    その時点でほぼバンマス吉田建だったんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)