【2023年】FXTFの評判・口コミをリアル調査

今回は、スプレッドが狭い事で評判の「FXTF」の口コミをご紹介します。

実際に調べてみると、良い口コミから悪い口コミまでありました。

この記事では中立的な立場でお伝えしますので、「FXTF」に申し込もうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

FXTFの基本情報

 口座数10万件突破
※2023年2月
 通貨ペア数30通貨ペア
 取引単位10,000通貨
 取引手数料無料(1部例外あり)
 スプレッド(ドル/円)0.1銭*
 口座開設の最短日数即日
 サポート冬時間:月曜日AM8:00~土曜日AM7:00
 デモトレード
 キャッシュバック最大305,000円
 スマホアプリあり
 申込先公式サイトはこちら
スプレッドは原則固定、例外あり

FXTFの中立・悪い口コミ

まずは「FXTF」に関する中立・悪い口コミをご紹介します。

中立・悪い口コミ
  • タイミングによっては滑ることがある
  • EAを使用する場合、取引すると0.2pips手数料がかかる

順番に見ていきましょう。

急な値動きにより決済が滑る

取引量の少ない時間帯でのトレードは、急な値動きにより、逆指値が刺さらず滑ってしまう事があるようです。

EAの取引に手数料がかかる

https://twitter.com/Harada_FX/status/1615653322752688134?s=20&t=RC15zl8h92BNl9qI9VNUzQ

EAを使用して売買した場合は、「スプレッド」+「0.2pips手数料」がかかってしまうみたいです。

EAを使用する際は、注意しましょう。

FXTFの良い口コミ

続いて、「FXTF」に関する良い口コミをご紹介します。

良い口コミ
  • MT4が使える
  • TradingView(トレーディングビュー)のチャートが使える
  • 1,000通貨から取引可能

それぞれ見ていきましょう。

国内業者でもMT4が使える

国内でMT4を扱っている業者は限られてくるので、MT4で取引がしたい場合、選択は絞られるかと思います。

TradingViewの有料機能が一部無料で使える

https://twitter.com/sunsundesuyo/status/1485937503836450821?s=20&t=wSG_mYOZ9Zdz6Q3tW6uF2A

人気の分析ツールTradingView(トレーディングビュー)の、有料プランの機能が一部使用できます。

月6,000円以上するプランが一部とは言え、無料で、期間制限なく、使えるのでかなりお得と言えるでしょう。

1,000通貨から取引可能

自分に合うかどうか、ツールの機能を、1,000通貨という小さな単位から始められます。

ちなみに、1注文の最大発注数量は100万通貨です。

FXTFのデメリット

「FXTF」のデメリットは次の通り。

デメリットまとめ
  • 取引が少ない時間(深夜、早朝)に滑る事が多い
  • EA使用の売買で0.2pipsの手数料がかかる
  • 秒スキャは危険

順番に見ていきましょう。

約定が滑る

「FXTFの」一つ目のデメリットはスリッページです。

なぜなら、損益に直接関わるからです。

たとえば、10pipsで損切り設定をしていても、急な値動きにより15pipsで損切りされてしまうと

5pips余計に損してしまいます。

有利なレートに滑る事もあり得ますが、トレーダーの心情を考えれば

損した時の方が、精神的に負担がかかる為、デメリットになります。

EA使用の売買で0.2pipsの手数料がかかる

「FXTF」の二つ目のデメリットはEA取引の手数料です。

理由は、先ほどと同じで損益に直接関わるからです。

実質10,000通貨に対して、20円かかる事になります。それにプラスしてスプレッドがかかるため、

損にせよ、利益にせよ、スプレッドにプラスして0.2pips引かれるので

EAで取引を行う場合は、この手数料はデメリットになります。

秒スキャは危険

「FXTF」の三つ目のデメリットは秒スキャで凍結される恐れがある点です。

30秒以内のスキャルピングを、頻繁に行うことで凍結のリスクが高まります。

1分以上のスキャルピングは禁止していないことから

数秒で完結する秒スキャの方にはデメリットと言えます。

FXTFのメリット

「FXTF」のメリットはこちらです。

メリットまとめ
  • スプレッドの狭さ
  • MT4で取引できる
  • TradingView(トレーディングビュー)が使える
  • 最低取引単価:1,000通貨
  • 条件が甘いキャンペーンがある

それぞれ見ていきましょう。

スプレッドの狭さ

「FXTF」の一つ目のメリットはスプレッドの狭さです。

なぜなら、損益に直結するからです。

たとえば、スプレッド0.1pipsと0.3pipsで、10万通貨で同じ取引を10回した場合、

損益2,000円の差が生まれます。この差が100回、1000回と積み重なっていくと、

20,000円…200,000円と大きな差になっていきます。

したがって、スプレッドが狭い事はメリットです。

MT4で取引ができる

「FXTF」の二つ目のメリットは、MT4で取引が出来る事です。

MT4とは、言わずと知れた万能ツールですが、国内ですと扱っている業者は限られてきます。

「FXTF」ではMT4でトレードできるので、画面を切り替えることなく、

MT4のみでトレードを完結したいという人には、かなりのメリットです。

TradingView(トレーディングビュー)が使える

「FXTF」の三つ目のメリットは、TradingViewが使える事です。

本来なら月額で、最大6,000円以上かかるプランのものを、一部とはいえ、無料で、期間制限なく、使うことができます。

一部なのでMT4のように、売買まで完結できませんがMT4より優れた一面もあります。

したがって、そのような機能を、無料で使えるのはメリットです。

最低取引単価:1,000通貨

「FXTF」の四つ目のメリットは、1,000通貨から取引できる事です。

なぜなら、初めて開設した口座の場合、負担をかけずに操作に慣れることができるからです。

1,000通貨なら損しても、数十~数百円、くらいにしかならないので初心者にもやさしいと言えます。

したがって、1,000通貨で取引が出来ることはメリットです。

条件が甘いキャンペーン

「FXTF」の五つ目のメリットはキャンペーンです。

なぜなら、条件が甘いからです。

口座を開設し、指定通貨ペアで1回トレードするだけで、全員に3,000円のプレゼント、といったキャンペーンが行われております。※現在2023年 2月時点

オマケ程度に考えたとしても、こちらもメリットになります。

FXTFはこんな人におすすめ

おすすめできない人

  • 秒スキャで取引したい人
  • EAで売買する時0.2pipsの手数料に耐えられない人
  • 深夜から朝方にかけて取引したい人

秒スキャは、凍結のリスクがあるので、おすすめできません。

相場参加者が少ない時間帯は、注文や決済が不利に働く可能性が高いため、

深夜から朝方にかけてのトレードがしたい人には、おすすめできません。

おすすめできる人

  • 1分以上ポジションを保有できる人
  • 取引が活発な時間帯にトレードをしたい人
  • MT4で取引したい人
  • EAで自動売買がしたい人
  • TradingViewを使ってみたい人

EAを使用しないMT4での裁量取引、分スキャ~デイトレがしたい人に強くおすすめできます。

EAでの運用も、スプレッドはトップクラスなのでMT4が使える業者の中では、選択に入るのでおすすめできます。

FXTFの運営会社情報

 運営会社名ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
 運営会社住所東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
 運営会社ホームページhttps://www.green-japan.com/company/1959
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次